30代社会人のボクシング初心者体験記

初心者がボクシングジムに1年通った結果をリアルに報告します

2018/10/02

30代からの初心者ボクシング

ボクシング未経験で30代社会人の私が、ジムに通い始めてようやく1年が経過しました。

今回は節目として、1年通ってきた結果をいろいろとご報告します。

先月はこちら「ボクシング始めて11か月目の感想 」

ボクシングジムに1年通った感想

最初にジムに通った頻度を言っておくと、1年通した平均で週2.8回といったところでしょうか。
通い始めて数か月は週2でした。

12か月目の頻度はやや減って週2です。

ボクシングジムで1年間で習ったこと

  • ワン・ツー(ジャブとストレート)
  • ボディへのワン・ツー
  • ステップワーク(前後左右の移動)
  • 左右フック
  • アッパーカット
  • ダッキング(ディフェンス)
  • ウィービング(ディフェンス)
  • パーリング(ディフェンス)
  • ブロッキング(ディフェンス)

ボクシングにおける基本的な動作についてはほぼ一通り習ったと思います。

順番としては、最初にパンチ(攻撃)から習っていき、ディフェンスはその後という感じでした。

現在はどんな練習をやっているか?

現在の練習内容は、先月とあまり変わってません。

ジムに行った時の練習は、主に2フェーズに分かれているように感じます。

  • 自主練(シャドーやサンドバッグ、筋トレ)
  • ミット打ち(トレーナーとマンツーマン)

ジム行って、自主練を数十分やって、ミット打ちで進捗を見てもらってフィードバックをもらう感じ。

自主練はずっとシャドーとサンドバッグをやっています。
フォームの確認を繰り返し行います。

ミット打ちは各種パンチや防御を織り交ぜたコンビネーションの動きをやっています。
ワンツー→フック→ウィービング→…みたいなやつです。

他の会員さんも見た限り同じです。
ボクシングって普段の練習がほんと地味でストイックです。

1年通ったけどスパーリング(実戦形式)までいってません

未だにスパーリングを一度もやったことがありません。
というか、やらせてくれません。

もちろんトレーナーにはスパーリング希望と伝えてあります。

今までボクシング以外にもいろいろな習い事をそこそこやってきましたが、やり始めて1年たってもゲーム(実践)形式ができないのは初めてで、正直困惑しています。

ボクシングとか格闘技ってこういうもんなの?

ボクシングをテーマにした作品や本を読んでも、だいぶ遅く感じます。
『はじめの一歩』なんて入門初日に先輩と戦っています。(まあ、あれは漫画なんですけど)

時間の経過=上達ではないので、結局は自分の努力と実力不足なんでしょう。

スパーリングを経験することは現在の私のモチベーションであり、最大の目標です。

ボクシング歴1年ってぶっちゃけ強いの?

私自身は上述した通り実戦的な経験がないため、ボクシングの競技上でも、ストリートファイト的な意味でも強くなってはいないと思います。

確かにこの1年で、拳の先に効率的に力を伝えるパンチの打ち方を学んできました。

立位では何もやっていない人より、隙の少なくて、威力のあるパンチが打てるようになったかもしれません。

でもそれは練習の上での話です。
競技上で、路上で、という意味では全然強くなってないと思います。

実際は相手のパンチを避けられる気がしません。


ボクシング1年での体の変化について(やせる?筋肉つく?)

続いて、体の変化について。

外見はどう変わるのかについて報告します。

ボクシング1年やると痩せたのか?

痩せませんでした。

外見はほぼ変わらず。
開始時の写真とかは残ってませんが、頬がこけたとかもありません。

体重にもほぼ変化はありません。

毎週3回通って1時間30分以上のジムワークを行いましたが、体重は変わりませんでした。
減量目的ではなかったので食事制限はまったくしていません。

ちなみに私は中肉中背で標準型です。
BMIも21とかそのあたり。
ごく平均的な体形で、デブでも痩せでもありません。
腹はやや肉がついてます///

ボクシングジム1年行ったけど、中肉中背の私は別に痩せなかったです。
なんだかシュッした」とかもないです。

ネット上のいろんなスポーツとかの体験記で「1年後こんなに痩せました!」みたいなのありますよね。
私もできるなら「痩せたよ!」と言いたかったです。
少しでもプラシーボを感じたのであれば言いたかった。
しかし、現実は違いました。

別に痩せてません。

ボクシング1年で筋肉はついたのか?

筋肉はつきました。

といっても、ボクシングジム特有のトレーニングでついたわけではなく、ジムワークの一環で自主的に行っていた筋トレの効果だと思います。

主には腹筋と腕立てを行っていました。
(スクワットは足が太くなるだけといわれ、途中でやめました)

私の腹にはぜい肉がありますが、それでもうっすらと腹筋の影が浮き出てきました。
腕も若干ムキッとしてきた印象です。

筋トレ自体は1年間通してやったわけではなく、8か月目から開始しています。
なので、4か月でこれくらい変化したことになります。

筋トレって真面目にやれば4か月で見た目にうっすら出てくるものなんですね。

これまで自分の筋トレ人生は効果が出ない→挫折の繰り返しでしたが、今回はやり方を変えたことで効果を実感できました。

やり方というか意識することですね。
以下を強く意識しました。

  1. 正しいフォームでやる
  2. どの筋肉を使っているのか意識する
  3. 効いている筋肉の伸縮を感じる
  4. 力を抜く動作で息を吸い、入れる動作で吐く
  5. キツイかなと思うまでやる

これだけです。

正しいフォームについては、筋トレ本を一冊買って参考にするのがおすすめ。


ジム通い1年の感想

1年間も物事を続けるとすっかり習慣化します。
ジムワークは有酸素運動だと思っているので、社会人の自分には良い運動の習慣になっています。

でもボクシングジムは個人での練習が多く、内容はかなり地味でストイックなため、正直あまり楽しくないです。(サンドバッグは除く)

これ真面目な人じゃないと続かないだろうなぁと。
半端なヤンキーとかは自然に淘汰されます。

こんなキツイ練習を長年やっているプロボクサーって本当に凄い。
なにごとも地道な練習の積み重ねなんですね。

自分も頑張らないと…。
そんなことを感じたりしながら、現在もジムに通っています。

2年目はどこまでいけるのか、あるいは淘汰されてるのか
引き続き報告していきたいと思います。
(練習内容が繰り返しになってきたので、13か月目以降はなにか変化がある月のみ更新します)

シュッシュッ!

ジム通い半年で出来るようになったこと



-30代社会人のボクシング初心者体験記

おすすめ記事はこちら