30代社会人のボクシング初心者体験記

ボクシング5か月目の感想:冬のジム通いと混雑率について

2018/03/20

30代からの初心者ボクシング

ボクシングを始めて5か月が経過しました。今やっている練習内容や、できるようになったことなどを語ります。

4か月目の感想はこちら「30代のボクシング初心者体験記。ジムに通い始めて4か月経過の感想 」

ボクシングジム5か月目の感想

前月習った「ステップワーク」は継続中です。わりとリズムよく跳ねられるようになってきました。

シャドーはおそらく今後もずっと行っていく練習内容なので、今回から省略します。

練習内容(新しく覚えたわざ):ボディへのジャブ・ストレート

今月は新しくボディへのパンチを教えてもらいました。

ジャブとストレートを、腰を落として相手のボディめがけてうちます。一般的なイメージのボディブローとはたぶん違うやつです。

この動きは見てるよりずっと足の筋肉を使うんです。

頭を沈みこませパンチ。そしてその状態から脚力を使って素早く元の態勢へ。

全部下半身で支えます。

次の日、太ももあたりが筋肉痛になりました。

ディフェンスも習った

ディフェンスも初めて習いました。

ディフェンス技術は色々あるんですが、今回習ったのは「ダッキング」です。頭を素早く下にさげて相手のパンチをかわすやつです。

動画でも言っているように、「体をひねり、肩を入れるような動きで」と学びました。

初のディフェンスということで、「ああ、そういえば相手も攻撃してくるのか」と思いましたね。

正直、今までずっと一人でシャドーだったので、ボクシングが相手と撃ち合う競技というのを忘れてました。www

ボクシングには防御も必要です。


冬のボクシングジム通いについて

冬はジム利用者が減るらしい

これを書いているのは12月。もうすっかり冬です。

冬というと、寒さで活動意欲が減退する時季でもあります。

「今日は寒いから…」という理由で外出の頻度を下げる人も多いのではないでしょうか。

飲食店も客足が減るのが冬と聞きます。ボクシングジムも例外ではなく、「冬は暇です」と会長さんも言っていました。

実際、平日の夕方ごろに行った際、私以外誰もいない時があったくらいです。もう貸し切り状態みたいな感じでした。

確かに寒い冬に通うというのは辛いです。私も冬が苦手なので、自分で奮い立たせて通っています。体も凍ってるし、ケガもしやすそうです。

しかし、他の人がお休みをしている時こそ、差を縮めるチャンスでもあります。ジム内で一番下手な私は、ここぞとばかりに通いの頻度をあげて頑張っています。

現在週4くらいで通い中です。先週までは週2でした。

年末年始にはジムが休みなのでいっぱい行っとこ!

ボクシング半年でスパーリングまで行けるのか?そろそろ結論でそう

タイトルにある通り現在5か月おわりました。あと1か月通えば、半年通ったことになります。

始める前に漠然と「半年でスパーリングまで行きたい」という目標を立てていたんですが、どうやらちょっと難しいかもしれません。

基礎はまだフックやアッパー、他にもディフェンスの大半を習っていません。

スパーの前にはマスもあるでしょう。それを考えるとあと1か月では…どうなんだろう。

ここ最近は通う頻度をあげていると書きましたが、少しでも目標に近づくためのラストスパート的な意味も込めています。

半年で一体どこまでできるようになったかなど、来月にいろいろまとめたいと思います。

次→社会人が半年間ボクシングジムに通った現実を教えようと思う



-30代社会人のボクシング初心者体験記

おすすめ記事はこちら