30代社会人のボクシング初心者体験記

ボクシングジムって女性と出会いはあるの?会員の男女比について

2018/07/31

ボクシング 女子

社会人の習い事で気になるのが異性との「出会い」だったりしますよね。
そういう目的で始めるわけではないとしても、男性なら多少なり期待してしまう人もいるのではないでしょうか。

出会える習い事といえば、テニスや料理教室とかが定番みたいな話をよく聞きますが、ボクシングはどうなのか。

私は30代男性で、1年ほど前からボクシングジムに通い始めました。その間にわかったことなどを男性視点から語ってみます。

前回の記事「ボクシングに通い始めて一か月経過した感想、今やってる練習内容など」

ボクシングジムって出会い的にはどうなの?

結論からいうと、ボクシングジムには「出会い」は期待しない方がいいと思います。

私は現在まで1年間ジムに通っていますが、会員は圧倒的に男性が多く、女性が非常に少ない印象です。

女性会員を見かけるのは、通ってて数回に一度くらいです。
それも男性会員数人にまじって一人といったパターンです。

思うに、やはり女性の会員自体が少ないのだと思います。

ボクシングジムの男女比

私が通うボクシングジムの男女比は体感で9:1くらいです。

もちろんジムによって違うだろうし、通う時間帯とかにもよると思います。
私はいつも夕方以降に通っていますが、見かけるのは9割9分ほぼ男性会員です。

ボクシングジムは基本的に『男の空間』

ボクシングっていうと基本的には「こわそうな格闘技」っていうイメージが一般にはあると思うんですよね。
私もそうでした。

男性ですら思うのだから、女性も「ボクシングとか怖いし無理」と思うのは自然な気がします。

最近では「女の子もボクササイズ☆」みたいな、明るくて気軽っぽい雰囲気のプログラムを採用しているジムもチラホラ見かけます。

でもボクシングジムって実際入ってみると、明らかに『男の空間』なんですよね。

汗臭くて、ゴツい男たちが鬼気迫る形相でサンドバッグをぶっ叩いている。

それが日常です。
私も他の会員の気迫に気圧されることがあります。

女性はそもそも格闘技選ぶ人少なそう

女性がスポーツ系の習い事をするのって美容目的が大きいと思います。
男性の場合は、「強さ」への憧れがありますよね。

美容目的でボクシングジムってやっぱり女性から見るとハードルが高い気がします。
それなら普通のスポーツジムでいい。
だから実際少ないんだろうなと思うわけです。

スポーツジムのスタジオで、音楽かけて「ボクササイズ☆」ならわかりますが、わざわざ汗臭くてむさ苦しいボクシングジムには来たくないという人が大多数でしょう。

男性諸氏は、女性会員と知り合うのは期待しない方がよさそうです。

ボクシングジムで友達自体もあんまできないよ説

ボクシングジムってそもそも同性の友達もあんまり出来ないのかもしれません。

私がまだ通い始めて浅いというのは大いにあると思うんですが、ジムでは皆黙々と個人練習をしているため、話しをしたりして他の人と仲良くなるきっかけがほとんどありません。

テニスとかなら練習後の時間に少し話す機会があったりしますが、個人技である格闘技では、他会員とほとんど言葉をかわしません。
あるとしてもジムに来た時と帰り際の挨拶くらいですね。

顔見知りする人はできますが、「はじめの一歩」みたいな仲間は全然できていません。
やはりここらへんもジムによるんでしょうか。


まとめ:ボクシングジムに出会いは期待するな

男性が出会いを期待するならボクシングはおすすめしません。

女性なら、ストイックな男性と知り合える可能性はありそうです。

習い事として格闘技をやること自体はおすすめです。
私はまだ初めて1年程度ですが、日々上達を感じています。

「強い男になりたい」というのは憧れとしてありますし、今後自分がボクシングを続けてどうなっていくのかが楽しみです。

あと「ボクシングやってる」というと、男女ともに受けがいいのも気持ちいい。

このブログでは、私が初めてジムを訪れた頃からの感想・体験談も書いているので、興味が出た方はそちらもぜひ。
現在進行形です。



-30代社会人のボクシング初心者体験記

おすすめ記事はこちら