商品レビュー 松屋

楽天の「松屋冷凍牛めしの具」を各種食べ比べた感想。味の違いなど

2020/09/11

楽天の松屋で買える冷凍牛めしの具にはまってます。

でも微妙に種類があって迷いますよね。

その中でも特に人気がある

  • プレミアム仕様(普通の牛めしの具)
  • 牛めしの具 プロテイン
  • 牛めしの具 light
  • 牛めしの具 乳酸菌
  • 牛めしの具(豪州産)
  • 牛めしの具(国産)

を食べ比べてみました。

セール時はほとんど値段の変わらないこれらの違いはなんなのか?

どれを買うべきか迷っている方は参考にしてみてください。

栄養素についての違いと比較。カロリーや糖質など

  プレミアム仕様(通常) プロテイン light 乳酸菌 豪州産 国産
内容量 135g 138g 135g 135g 135g 135g
カロリー 230kcal 324kcal 249kcal 230kcal 192kcal 277kcal
タンパク質 11.3g 16.7g 10.9g 11.3g 13.0g 13.4g
炭水化物 9.5g 3.9g 9.5g 9.6g 6.6g 2.6g
脂質 15.7g 26.9g 17.9g 15.7g 12.6g 23.6g
食塩相当量 2.1g 1.8g 2.1g 2.1g 3.0g 1.9g

数値はすべてパッケージ記載のもの。

ほぼ同じ内容量ですが微妙にカロリーが違います。

普通のほうはカロリーが低いかわりに炭水化物(糖質)がやや多め。

プロテインのほうがタンパク質は当然多いんですが、その差はたった5gです。

これ食べて筋肉もりもり!というような次元では全然ないですね。

「筋トレしてるからプロテイン牛めし食べよう」というほどのものでは全くないように思います。


食べ比べてみた。味の違いなど

左がプロテイン、右が普通牛めしです。

まずわかりやすいのは色が違う。

肉やたまねぎ、つゆの割合に違いはほとんどありませんでした。

では一つずつ見ていきましょう

「牛めしの具 プレミアム仕様」を食べた感想

まずはプレミアム仕様。豪華っぽい感じの名前ですが、実質的なノーマル牛丼がこれです。

この記事の各種の味比べはこのプレミアム仕様のやつを基準にしています(一人暮らしなのにわざわざ全種並べて食べた)。

つゆは醤油ベースの味で、一口目は甘く感じるかも。みりんが結構きいてるんですよね。

食べてて甘いなーと思ってたんですけど、松屋で食べる牛丼もこのくらいだったような気もする。そんな味です。

量についてはちょうどいいです。お店の牛丼より少ないような気もするし、ご飯除いた量はこれくらいだった気もする。そんな量です。

肉は賞味期限間近だと冷凍でもやはりボソボソ感が強くなります。でも食べれないほどでは決してないし十分うまいです。

こちらは買った時点で賞味期限が1年先と長く、肉もキレイですね。

ちなみに肉の量はこれから紹介するどの種類のもほぼ同じ量でした。

「牛めしの具 プロテイン入り」を食べた感想

初めて買ったのがこちらのプロテイン牛めしの方です。

つゆがほんのり白い。

肉は見た目ぼそぼそしてます。

賞味期限が迫っているセールで買ったやつなので、単純にその差かもしれない。
買った時点で期限切れまで2か月でした。

味はというと、初見では甘いと感じました。ただ、普通に旨いと思える味です。

つゆはプロテインが溶け込んでいるからか、ベースの醤油味がややマイルドになっている印象。

「牛めしの具 light」を食べた感想

牛めしの具 light

つゆから謎のアルコールのような香りが漂います。おそらくミリン?

ライトということで味が薄いのかと思ったんですが、そんなことはなく、通常のプレミアム牛めしと濃さに違いは見られませんでした。

味は概ね同じ気がする。まずくはないです。

栄養成分見ると、ライトなのにプレミアムよりもカロリーが高いです。謎過ぎ。どこらへんがライトなんだろう。

選べるならおそらくこれはもう選択しないと思います。ほんと謎のアルコール臭がする。

「牛めしの具 乳酸菌入り」を食べた感想

牛めしの具 乳酸菌入り

つゆは謎の雑味があり、肉の味が引き立っています。これが乳酸菌の味…?

プレミアムとは味がわりと違います。

プレミアムは醤油ベースだけど、こっちはもっと多層的な味がする。私はこっちのほうが好きかも。

「牛めしの具(オーストラリア産牛肉)」を食べた感想

牛めしの具(オーストラリア産牛肉)

つゆは醤油が立っていてなんだか薬品っぽいツーンとした臭いがありました。

肉が若干ぼそぼそしてたかな…?という感じ。

肉質は脂身が少な目であっさりという印象です。

「牛めしの具(国産牛肉)」を食べた感想

牛めしの具(国産牛肉)

通常のプレミアム仕様と比べると、肉が柔らかくて脂が乗ってます。わりと違いがあって驚きました。

プレミアムってこんなパサついてたのかと思いましたね。さすが国産は高いだけある…。

つゆの味はそんなに変わりません。

 

改めて上の画像たちを見比べてみると「違いわかんねー」という感じですね笑

頑張って1枚ずつちゃんと撮ったんですが、まあ見た目に違いはあまりありません。

 


どれを買うべきか?

個人的なおすすめ

もし値段がすべて同じだとしたら個人的にはこんな感じになります。

国産>>>乳酸菌>プレミアム>豪州>プロテイン>>light

国産の肉がうまかった、lightがアルコール臭かったという印象が強いです。

でもぶっちゃけ大差ない

ただ、ぶっちゃけそれほど大差ないなとも思います。

並べて食べ比べてみるとわずかな違いがわかるものの、単体で食べた時に大きな違いがわかるようなものではなかったです。

大前提としてどれも単体ではうまいです。肉のうまみ、つゆのうまみ。

このページをここまで読んでいる人ならどっちを買っても問題ないと思います。

セールで安い方でいいんじゃないかと思います。

 


おすすめの食べ方

余談ですが、私はオートミールに牛丼の具かけて食べてます。

オートミールは

  • 腹持ちよし
  • 低GI食品
  • 低カロリー
  • 準備簡単最速

かなり楽で便利です。お湯掛けて数分放置するだけ。

その間にチンしておいた牛めしの具をかける。

お湯で味噌汁も作って、5分で牛丼定食完成です。



-商品レビュー, 松屋

おすすめ記事はこちら