商品レビュー

ハイガーのスピンバイクHG-YX-5006S使用レビュー

2021/09/25

ハイガーのフィットネスバイクHG-YX-5006S

運動不足なのでスピンバイクの「HG-YX-5006S」を購入しました。

  • なぜこれを選んだのか
  • 設置に必要なスペース
  • 組み立て時間ややり方
  • 実際に使ってみたメリットやデメリット

などの感想レビューを書いていきます。

同じ車種を検討している人、実際の性能が知りたい人などはぜひ最後までご覧ください。

ハイガーを選ぶまで(私のスピンバイクの選び方)

コロナで外出できない日が続く中、「家で運動できるエアロバイク的なのを買おう」と思い立ちました。

リサーチしてみると、いろいろなものが出ています。そこで以下の点で絞りました。

  • 予算は3万円くらいまで
  • 連続使用時間はたぶん30分以上
  • 使用時にガタつかない
  • 静音性能が良い
  • 速度計が付属
  • スマホやタブレット置き場がよさげ

商品多すぎだし、メーカーどこも知らんし、中国謎メーカーやサクラレビューも多いだろうし。実際の購入にたどりつくまでいろいろな商品を比較検討しました。

使用可能時間は重要

こういったバイクには、実は連続使用可能時間というものがあります。

  • フィットネスバイク:だいたい30分まで
  • スピンバイク:30分以上~無制限

※ちなみに「エアロバイク」はコナミの商品名。

実際に使ってみるまで、自分が日々どれくらいの時間漕ぐものなのかわかりませんでした。なので今回は無制限に使えるスピンバイクを選んだわけです。

(いざ乗ってみると30分以上漕ぐことは結構ありました。HG-YX-5006Sは無制限に使えるので、この選択は正解でした。タブレット見ながらやってれば30分は普通に超えるので、スピンバイクを推奨します)

静音性能や価格などでハイガーに決定

購入したのがハイガーというメーカーのHG-YX-5006Sというやつ。

前述の条件をすべて満たしており、その上でデザインも良いです。

↓下位版のHG-YX-5006と迷いましたが、明らかに性能がアップしているのでこちらに決定。

HAIGE スピンバイク エアロフィットネス HG-YX-5006 ブラック

HAIGE スピンバイク エアロフィットネス HG-YX-5006 ブラック

19,800円(10/19 14:30時点)
Amazonの情報を掲載しています

本体カラーの選択には注意

本体カラーが選べるのですが、色によってペダルの仕様が異なります。

家で裸足で漕ぎたい人は樹脂タイプのペダルを選択するのがおすすめ。

私は本当はグレーが欲しかったのですが、ペタルがガチガチの硬そうなやつなのでスカイブルーを選択しました。

結果的には満足しています。素足で漕いでもまったく問題なし。


HG-YX-5006Sの配送と設置組み立てについて

楽天で注文後、翌日に到着しました。

箱がでかい。
測ってみたら102x85x24でした。
重量は29kgくらい。何人かで運ぶといいです。

設置に必要なスペース

敷マットが付属するので、これが置けるスペースがあればバイクが設置できます。

ハイガーのフィットネスバイクHG-YX-5006S

なんとなくHAGEに見えます。

マットの寸法は縦61cm x 横141cmくらい。

本体の専有面積はもっと小さいので、マットより一回り小さいくらいのスペースでもギリギリ置けそうです。

組み立ては一人でゆっくりやって1時間くらい

ハイガーのフィットネスバイクHG-YX-5006S

作業時間はまったりやっても1時間くらい。
特に難しいところもなく、スムーズに終わりました。工具も付属しているので用意不要です。

今知ったのですが、公式の組み立て動画もあります。

…が、パーツごとに動画が細分化されており、ちょっと見づらい。

説明書だけでも余裕だったので、無理に見なくてもいいと思います。


HG-YX-5006Sを実際に使用したレビュー

静音性能はかなり高い

漕いでいる時の音はだいぶ小さいです。

↓HG-YX-5006Sの動画がありました。

こんな感じです。
動画だと負荷高め+激しめに漕いでいるので、実際より大きめに聞こえてる気がします。

スピンバイクはペダルの負荷を、車輪にスポンジみたいなやつを押し付ける強さで調整できるんですが、これがこすれると「シューー…」と音がします。

発する音といえばこれが全てです。
夜中でも隣近所や上下階を気にすることなくできるレベルです。個人的には隣にいても全然寝られるし起きないと思います。

ハイガーのHG-YX-5006Sを選んだ理由の一つが静音性の高さだったので、これには満足。

驚いたのですが、これでも同シリーズでは音がデカイほうらしいです。以下は公式のラインナップ比較表。

購入したHG-YX-5006Sは中間くらいの静音性能らしいです。もっと静かなのがあるのか…。「ククク、そいつは四天王でも最弱の…」と言われた気分です。

場所を取らない

マットのスペース≒設置スペースと書きましたが、少しだけ融通が利くかもしれません。

私はソファの前に置いているのですが、

ハイガーのフィットネスバイクHG-YX-5006S

このように本体のデザインでくぼみがあるので、ソファにぐっと近づけて設置することが可能です。この状態で濃いでも衝突したりせず使えます。

一方で、折りたたんだりして片付けはできません。一応、移動用キャスターがついてますが、基本は設置しっぱなしになります。

ガタつかないし安定感がある。振動もない。

これもよかったところ。
ふらついたり倒れそうな感じはまったくなく、漕いでいる時も安定感があります。

最初はサドルがガタガタしていたんですが、締め直したら揺れなくなりました。

漕いでいる時の振動もまったくないので、床に振動が伝わったりなどもありません。

家族が以前、家庭用のエアロバイクを使ったことがあるらしく、「安い物はガタガタいって倒れやすいし使い物にならないよ!」と言っていましたが杞憂でした。

付属の速度計は微妙

本体付属のこれ、かなり微妙な代物です。たぶん数値がめちゃくちゃ。

  • 走行時間
  • 距離
  • 速度
  • 脈拍

が表示されるのですが、速度が明らかにおかしい。軽くこいでも25km/hとかでます。

距離も信用できなそう。
一瞬で100mとか進むんですよね。

脈拍の計測はグリップの先端近くを握るのですが、レビューで言われている通りやや遠い位置で不便なため、初回以降使っていません。

なので、走行時間しか見ていません。
走行時間はなかなか性能が良く(というか普通に動作する)、ペダルを漕ぎ始めると自動でカウントスタートし、止めるとストップしてくれます。起動から停止まで一切操作が不要なのでとても便利です。

ちなみに自転車に取り付けて測定するこういった機器を「サイコン」というらしいです。そのうち別のを買ってとりつけようかなと思っています。

走行記録はモチベ維持に役立つので、私は毎日カレンダーに何分走ったか記録しています。

マットつき

前述しましたが、マットがついているのは本当にありがたいです。

振動はないのですが、体重がかかるので床がへこんだりすると大変です。

マットはポリエチレンぽい素材で弾力があり、厚さは7mmくらい。特典としては十分だと思います。

カスタマイズ性が高い

  • サドルは市販の自転車用のやつと交換可能
  • サドルの高さ、前後位置も調節可能
  • ブレーキパッド(負荷かけるやつ)などの消耗品を購入可能

長く使っていく上でここらへんはほんとありがたいです。

前評判通り付属のサドルはやや固めなので、余ってたママチャリのと交換しました。私のプリケツは守られました。


今のところ買って満足

家の中で気軽に有酸素運動できるスピンバイク。

まだ使い立てですが、HG-YX-5006Sは良い買い物といえそうです。

楽天のセールで安く買えた

HG-YX-5006Sを買うなら、アマゾンではなく楽天がおすすめです。

私の場合、購入時の表示価格は29,800円だったのですが、さらに還元ポイントも2500円ほどついてかなりお得に買えたので、買うなら楽天がおすすめです。

セール(お買い物マラソン)は毎月二回4~15日と、19~29日あたりにやってるので、楽天カードを作って機をうかがうと良いと思います。



-商品レビュー

おすすめ記事はこちら