二郎系

Boo Boo 太郎はデカ肉ド乳化の二郎系ラーメン。食べた感想

Boo Boo 太郎ブーブー太郎

小ラーメン780円

千葉県にある二郎インスパイアの「Boo Boo 太郎」に行ってきました!

今回はそのレビューとなります。

こちらもどうぞ
千葉二郎で食べた感想

メニュー・価格

この日は13時半ごろに訪問。

Boo Boo 太郎ブーブー太郎

外待ちが3名だったので空いてるか
…と思いきや、中にも待ちがあるんですね。

昼営業は14時まで。
ぎりぎりでした。

二郎系の人気店って、麺切れで早めに閉めることも多いです。

でもこのお店は、クチコミによれば、いつもちゃんと14時まではやってくれるらしい。素晴らしい。

待ち行列の案内板があります。
昼ピークすぎても行列あるので、12時台はどんだけ並ぶんだろう。

Boo Boo 太郎ブーブー太郎

5分ほどで券売機へ。

小と小ブタが差額100円しかありません。それで豚が3切れも増えるのはスゴイですね。

店内は床に待ち番号がふってあり、整列しやすいです。

待っていると食券提示を求められました。この時にカタメや麺量も申告します。

アクリル板でコロナ対策も。

調味料はコショウ、一味。
ティッシュがないので持参すべし。

コールはマシマシが可能。


小ラーメンを食べた感想

着席後、5分ほどでコールをきかれ、すぐに配膳です。回転率が良いですね。

Boo Boo 太郎ブーブー太郎

小ラーメン780円

ヤサイマシ、ニンニクマシマシ、アブラ、ショウガです。

ショウガは本日限定のトッピング。
よく限定をやっているようで、ツイッターなどで告知されています。

Boo Boo 太郎ブーブー太郎

麺量は300gです。
少な目の200gとか半分とかにも対応。

Boo Boo 太郎ブーブー太郎

豚は赤ちゃんのコブシ大のが2切れ。
小でこの量です。偉大すぎ。

Boo Boo 太郎ブーブー太郎

箸で崩せるほど柔らかく、脂身と赤身半々くらいで最高でした。

ニンニクマシマシ。
粒度の細かいものがレンゲ山盛り分のってます。

このタイプはスープに溶けやすいので大好きです。

アブラ。
うまい。デブ王に俺はなる。

Boo Boo 太郎ブーブー太郎

ショウガ。
二郎系でショウガは初めてです。

はたして二郎系にあうのでしょうか。

うますぎ!!!!

ショウガ、あいすぎ。
乳化スープに溶かすと、甘みのある爽やかな酸味が広がります。

めっちゃくちゃうまいわ!
まさかこんなにあうとは。正直ニンニクより好きかもしれない。頼んでよかった。

麺。

ショウガのうますぎスープにモヤシを漬けて、麺を口に放り込む。するとあまりのうまさに脳が爆発し、死に至りました。

蘇生した後、ショウガとニンニクを溶かし込んだダブルスープで、さらにヤサイをシャキシャキ食らうとHPも完全回復。

でかすぎ脂身たっぷり豚は、脂身も甘くてモチュトロ感抜群でした。サイズもでかく、大満足。

このお店は「豚がすごい」と事前情報を得ており、本日は豚入りにしようかと思ってたんですが、しなくて正解でした。2切れで十分です(そもそも売り切れでしたが)

店前にはモノレール

帰り際、カウンターでいっぱい食べてる客いるなと思ったら店員さんたちでした。もりもり食らっています。

店員自身が二郎たべてるの見ると、なぜか好感度あがってしまいますよね。作り手もファンなんやな、って。

というわけでブーブー太郎。
大変に美味でしたのでおすすめです。

近くに二郎千葉店もあるのですが、ブーブー太郎の方が好きかもしれない。非乳化と乳化で違うのも面白いし、周辺のジロリアンは幸せだなぁと。

二郎系のラーメン記事一覧


店舗情報

店名 ラーメン ブーブー太郎。 (Boo Boo 太郎。)
住所 千葉県千葉市中央区中央4-13-21 小川ビル1F
電話番号  
営業時間

11:00~14:00/17:30~20:00
[日] 11:00~14:00

定休日  水曜日、日曜日夜の部
最寄駅  

 



-二郎系
-

おすすめ記事はこちら