二郎系 京都市のグルメ

京都の二郎系:「ラーメン荘 夢を語れ」の飛び出す3D豚が凄すぎた

ラーメン荘 夢を語れ (らーめんそう ゆめをかたれ)

京都市の二郎インスパイアなラーメン屋「ラーメン荘 夢を語れ (らーめんそう ゆめをかたれ)」に行ってきました!

今回はその画像つきレビューとなります。

人気の二郎インスパイア

お店は叡山電鉄の一乗寺駅から徒歩15分程度のところにあります。

ラーメン荘 夢を語れ (らーめんそう ゆめをかたれ)

この辺、なにげにラーメン激戦区みたいで来る途中にも、おいしそうなラーメン屋や行列店がいくつかありました。

近くには本家の二郎もあります。


メニューや価格など

メニューです。

ラーメン荘 夢を語れ (らーめんそう ゆめをかたれ)

食券を購入してから外の列に接続します。

昼頃に行きましたが、たまたま待ちなしで座れました。
その後、見る見るうちに10人くらいの行列ができてました。


ラーメンを食べた感想

店内は全席カウンター。

二郎系にしては珍しく、おしぼりがあります。

ラーメン荘 夢を語れ (らーめんそう ゆめをかたれ)

おしぼり、水、箸、レンゲはすべてセルフサービスです。

卓上にはカエシ、一味、ブラックペッパー。

ラーメン荘 夢を語れ (らーめんそう ゆめをかたれ)

小ラーメン750円

標準サイズのラーメンがきました。

コールはヤサイ、ニンニク、アブラ。

ラーメン荘 夢を語れ (らーめんそう ゆめをかたれ)

油壷だ!!

アブラをコールすると、別皿できます。
カエシ醤油で味がつけられていて美味。

で、ラーメンですが…

ラーメン荘 夢を語れ (らーめんそう ゆめをかたれ)

ボリュームが凄い。

豚の量もかなり多めです。
これ、豚マシもなにもしていない普通のラーメンです。

大きいのがゴロゴロ4つくらい入ってました。

ラーメン荘 夢を語れ (らーめんそう ゆめをかたれ)

脂身と赤身の配分も個人的にちょうどよく、ぷりっぷりでトロトロの神豚です。
うますぎ。

麺もうまい。

スープは事前に「非乳化」との情報を得ていたんですが、かなり乳化しています。
濃厚でアブラギトギト。
とてもうまい。

ニンニクを溶かしてゴクゴク。
野菜と一緒に食べれば至福です。

ふと周りを見ると学生客が多いです。
近くに大学があるのかもしれません。

壁紙のポスターに「閉店後20分の手伝いでラーメン一杯!」というものがあり、学生に愛される店なのだろうなと思いました。

二郎を食べながら、「夢を語れ」というわけですね。

おいしかったです。
味、ボリュームともに申し分なし。
かなりレベルの高い二郎系でした。

ラーメン荘は二郎インスパイアでもかなり有名なチェーンです。
下新庄のも行きましたがやはりうまかった。

おすすめのお店です。


店舗情報

店名 ラーメン荘 夢を語れ (らーめんそう ゆめをかたれ)
住所 京都府京都市左京区一乗寺西杉ノ宮町48-1
電話番号 075-724-5995
営業時間

(昼) 11:00〜15:00

(夜) 17:00〜23:00(日曜日のみ22:00)

定休日 月曜
最寄駅 一乗寺駅

この近くのおいしいお店レビュー

この辺りにはおいしいお店が他にもたくさんあります。

うまそうなメシ画像付きのレビュー記事をいろいろ書いているのでぜひ。

京都市のグルメ記事一覧



-二郎系, 京都市のグルメ
-

おすすめ記事はこちら