スマホ

スマホにSMS認証コードが届かない原因は既定アプリにあった

2018/12/18

アプリのインストールなどで今でもよく使われているSMS。

しかし、なぜか届かないということがよくあります。

「ちゃんとSMSが使えるプランに入っているのになんで…?」

少し奮闘したのち、原因がわかり解決したのでご紹介します。

結論からいうと、SMSをやりとりする既定アプリが、デフォルトの「メッセージ」以外のアプリになっていて、そちらを起動すると今までの分が一気に流れ込んできました。

  • アンドロイドを使っている
  • 携帯会社のサイト見て対策試しても無理だった

という方はご参考にどうぞ。

SMSが届かない件

さてSMS認証で4桁の数字を入力するんですが、何回「再送信」をリクエストしても、まったく届く気配がありません。

以前にも同じスマホでSMS認証を他のアプリでやった記憶があり、その時はちゃんとできたはず。

あれから特になにか設定をいじったりとかもやってないのになぜ?

SIM会社の公式FAQも役に立たなかった

ちなみに私のスマホは格安simのocn mobile oneを使っています。

ぐぐって見ると、公式ページで「SMSの拒否とかを設定してると届かないよ!解除の方法あるからやって!」と出てきました。

しかし、そんな設定をした覚えはありません。
まあ一応確認してみるか…と見てみました。

SMSもしくは電話音声による認証番号が届かない(NTT)

SMS拒否|音声対応SIM|OCN モバイル ONE

が、ダメ。

適当にぐぐって、他のサイトの事例をもとにいろいろやってみるも全部意味なし。
アプリを最新にアップデートしてもだめでした。

で、基本に立ち返ってみたところ、簡単に解決できました。


SMSが届かない件の解決方法

結論からいうと、SMSをやりとりする既定アプリが、デフォルトの「メッセージ」以外のアプリになっていて、そちらを起動すると今までの分が一気に流れ込んできました。

androidスマホではSMSの既定アプリはグーグル謹製の「メッセージ」というやつになってます。

で、今回はこいつが仕事をしていなかったわけです。

それが判明したのは「メッセージ」を開いた時の画面。

こんなのが出て、「なにこれ?なんかめんどくさいからスキップしちゃえ」と飛ばしていたんですが、「次へ」を押すと

どうやらメッセージが既定アプリからはずれ、別のアプリ(この場合はSignal)が既定アプリになっていたようです。

※signalはアメリカで流行っているメッセージアプリです。
セキュリティ性が高いとかいうことでインストールしたんですが、そのまま放置していました。

どうやらSignalを導入した際に、SMSの既定アプリをそちらに変更してしまったようなのです。

だから送られてきた今までのSMSは全部Signalに行ってると。

で、そのSignal自体が通知設定していない休眠状態だったから、なんもSMSがきてないみたいになってしまっていたと。

で、Signalをあらためて開いてみると…今までのSMSメッセージが怒涛のように流れてきました。

お前ら…ここに届いていたのか…!!

改めて、paypayで再送信を要求。
無事届いて認証完了しました。


まとめ

  • 送信されたSMSコードは、休眠中の別のSMSアプリに届いているかもしれない。
  • どれが既定になっているかは「メッセージ」を開いて、「既定のアプリにしますか?」という質問で「次に」を選べば確認できる。

ぜひ試してみてください。



-スマホ

おすすめ記事はこちら