商品レビュー ホーム・キッチン

タンブラーの汚れ落としに水筒用の洗浄剤が最強だった件。新品同様になりました

かれこれタンブラーを愛用しているんですが、長く使っていると汚れがたまってきます。

今回はこの汚れを落とすのに最適な洗い方・方法を見つけたのでご紹介します。

黒く焦げたようにこびりついたやつとかも全部落ちます。

タンブラーの汚れが強情すぎる件

タンブラー、うちでは季節問わずに使っていますが、汚れがだんだん蓄積していきます。

私みたいに一人暮らしで洗い物も怠けていると、汚れもすごいことになってきます。

コーヒー飲んだ後にそのままお茶入れたりしますからね。

そうこうしているうちに、かなりガンコな汚れがついてきました。

私のタンブラーは今やこんな感じに…

汚っ!

写真でみるとやばいですね。

写真映えさせるために数日放置したかいがありました。

スポンジでこすっても完全に落ち切らない汚れ

タンブラーを洗うとなると、皿と同じようにスポンジに洗剤つけてこすることになりますが、奥のほうの汚れが取れない!

切っ先も鋭いし、奥までスポンジが届きにくいってのもあります。

柄の長いスポンジとかありますが、あれもそこまで先端は洗えないものです。

ただ、それよりも単純に奥の汚れが強くこびりつきすぎていることが大きいと思います。

なんていうか、黒く焦げた跡のようになっていて、全然落ちませんよね。茶渋だったり、コーヒーの溶け残りだったりするんでしょう。

買った直後はあんなに綺麗だったのに、もう汚れは落ちないのか…と思い悩み、しばしネットで探していたところ、なにやらレビューが高い商品を見つけました。


ステンレス水筒用の洗浄剤を購入&レビュー感想

小林製薬の「ステンレス水筒洗浄中」という商品です。

なんでも洗剤を入れるだけでタンブラーの汚れも取れるとか。

レビューの評価も高めだし、なにより安いし買ってみるかということになりました。

中身はこんな感じです。

洗剤8回分と、間違って洗浄水を飲み込まないためにタンブラーに貼っておくシール。

注意シールとは…。この気遣いは日本企業ならではですね。


実際に使用してみた

使用方法は箱の裏に書いてあります。

40度のお湯で容器を満たし、そこに洗剤を投入して放置するだけです。

ちなみに洗剤は粉末ではなく錠剤の形になってました。

40度の水がどれくらいかわからないので、沸騰したお湯と水道水とを4:6で入れることにしました。

洗う前がこんな状態です。

下の方ほど、汚れが濃いです。

ここに40度の水を満たし、薬剤を投入。

シュワシュワワ…。

薬剤から発泡が。

さて、あとは待つだけです。

待ち時間は2時間とありましたが、ひどい汚れなら1日漬けるともあったので、翌朝まで放置することにしました。

そして翌日…

タンブラーを見てみると…

!?

古い民家の井戸みたいなことになってます。

汚れが溶け出したのか、不健康な色に。

さっそく水を流すと、全然汚れが取れていない。

その後、スポンジでこすってみた

さすがに流すだけじゃダメみたいなので、スポンジでこすって洗いました。

すると汚れが落ちる落ちる!

5分後…

!?!?!?!?

なんということでしょう。

あれだけガンコだった奥の汚れや、張り付いた茶渋が嘘のようになくなり、まるで新品のようになりました。

スポンジでこすっている最中は、明らかにゴリゴリした感触がありました。

薬剤が汚れを固めてくれたということなんでしょうか。

とにかく洗ってると、今までにはなかったような手ごたえを感じました。

改めて凄い洗浄力です。

底までキラッキラの新品状態になったのが特に衝撃的でしたね。

安いし、あと薬剤7回分も残ってるし、これはいい買い物しました。

用途はタンブラー以外にも、ステンレス、陶器、プラスチックのマグカップにも使えるようです。

ステンレス水筒洗浄中、おすすめです。



-商品レビュー, ホーム・キッチン

おすすめ記事はこちら