人生・生き方の悩み

やっちまった!飛行機に乗り遅れて旅行に行けなかった時の過ごし方

2018/11/09

先日、飛行機に乗り遅れて旅行に行きそびれました。

やっちまったよ…!

思わず開いてしまった予定。
そして心の隙間。

今回はそんな時、かわりに何をしたかについて語ります。

「ピンチはチャンス」とも言います。
今まさに、失敗で終わるかそうはならないかの瀬戸際です。

どんな瞬間だって人生に活かせるはず。
本記事を読んで、次にどう行動すべきかのヒントにしてみてください。

そう。
今まさに空港で茫然自失としているあなたに向けて書いてます。

楽しい旅行の予定が白紙に…

その日、国内のとある離島行きの便に乗る予定でした。

しかし出発の当日、ターミナルを間違えてしまったのです。

慌ててシャトルバスで移動するも、航空会社のロゴのあるカウンターはすでに暗くなっていました。

5分の遅刻も許されないチェックイン

一人カウンターでPCに向かい合うスタッフさんに声をかけます。

「その便のチェックアウトはもう終わってしまったんですよ」

そう、もうすでに10分前に締め切りが過ぎていたのです。
なんとかならないものかと食い下がります。

「そこをなんとか…!そのPCでもう一度繋いでくれませんか!?」

「時間になるとシャットダウンしてしまうので申し訳ないですができません…」

「じゃ、じゃあ振替とかそういうのはできませんか!?払い戻しは!?」

ダメもとでいってみるも、当然無理でした。

交通機関の遅延証明があれば振替はできるらしいですが、その日はあいにくの晴れでした。
ていうか自分の遅刻ですしね…。

かくして、これ以上の悪あがきが思いつかず、私はカウンターを後にしました。

教訓:チェックインの時刻は厳守される。1分だけ過ぎてもどうにもならない。

空港のベンチでしばし茫然

スタッフに断られ、近くのベンチに腰を下ろしました。

頭の中は茫然、後悔、そして自分への怒り。
これらの感情がないまぜになり、軽い混乱状態になっていました。

「ああ、家をもう少し早くでればよかった。もっとよくターミナルを確認すべきだった…」

現実逃避

昨日の今頃は、「自分はもう明日の今頃、離島に着いている頃かなぁ」とニヤけてたりしていたのに…。

ここは飛行機に乗れなかった方のパラレルワールドなんだ。
ゲームの選択肢とかで失敗した方の世界だ。

成功した方の自分は今頃、雲の上でうきうき気分でガイドブックを読んでるんだろうなぁ…。

とかそんなことを考えていましたね…。
完全に意識が飛んでいます。


旅行の予定が消えた時に考えたこと・やったこと

前置きが長くなりましたが、ここからはその後、なにを考えたか、どう過ごしたかについて書きます。

やってしまったものは仕方がない。
重要なのはこれからどうするかです。

次からは絶対に経験しないで済む。いい教訓にする

まずこれ。
失敗はいつだって次への教訓になります。

今回失敗しておいてよかった。
この先、もっと重大なタイミングでやらかさずに済んだと考えれば、安い授業料と思えます。

重要なのは繰り返さないこと。
ショックの大きな出来事ほど胸に強く刻まれるはずです。

旅行で使う予定だったお金が節約できて良かったと考える

旅行先で使うはずだったお金が浮いた!

宿泊料をまるまる失わずに済んだし、食事代やおみやげ、交通費、その他いろんなお金を使わずに済みました。

なんてラッキーなんだ!

…捉え方によっては、そう考えることだってできるんです。

失ったチケット代や交通費を取り戻すために節約する

とはいえ、チケット代だけは完全に無駄になってしまいました。
乗ってないんだからドブに捨てたようなものです。

なら、しばらくはこの損失を取り戻すために、他の出費を抑えることにしよう!
これはある意味自分への罰にもなります。

出費を抑える具体的な方法としては

  • 外食を少なくする
  • 買い物を控えめにする
  • ネットショッピングを我慢する

などなど。

我慢の苦しさが自分への戒めにもなります。

得られるはずだった楽しい経験を補うために別の充実体験をしまくる

予定通り旅行に行けた場合、多くのワクワク体験が得られたはず。
旅の刺激が自分をもっと成長させたかもしれない…。

なら、旅にでた自分に負けないよう、別の体験をしまくるというのはどうだろう?

周りを見渡せば、普段は行かないような場所や、やらないようなことが身近にたくさんあるはずです。

  • 普段行かないお店
  • 普段買わない食べ物
  • 普段やらないこと
  • 普段会わない人

旅先だって身近だって実はどこでも体験の宝庫です。

突発的に別の旅にでかける

まだ空港にいるのなら、このまま別の旅にでるというアプローチも面白い。

旅行先で使うはずだったお金と時間がまるまる手元に残った。
ではこのまま帰って不意の日常に戻る?
ウキウキした不完全燃焼の心をひきずって?

いや、旅先は一つじゃありません。

このまま予定にない旅に出かけてみるのはどうでしょうか。

家に帰らず、その足ですぐに他の飛行機や列車に飛び乗りますか!
予期しない旅にこそ素敵な出会いが待っているかもしれません。


旅に行かないなりの過ごし方がある

どうだったでしょうか。
空港で考えたこと、いろいろ挙げてみました。

私の場合は

  • インプットしまくる(読書)
  • 仕事しまくる
  • 節約する

というのを採用しました。
行けなかった分のパワーを注ぎ込めば、旅に行ったよりも日常が捗るようになるはず。

人間はいつだって予期せぬ失敗をします。
失敗した時にどう振舞うか。

それをなにに繋げるか。
決めるのは結局自分自身です。



-人生・生き方の悩み

おすすめ記事はこちら