寝具・ベッド

2万円で買ったホワイトマザーグース羽毛布団の購入レビュー感想

2017/12/22

タンスのゲン羽毛布団

楽天のネットショップ「タンスのゲン」で羽毛布団を購入しました。今回はそのレビューとなります。

実際に使用した際の感想もあります。

ホワイトマザーグースダウンの羽毛布団を購入

最近一人暮らしをはじめまして、寝具を揃える段になって「どうせならいい物買ってみっか!」ということでネットを物色した結果、羽毛布団を買うことにしました。

↓購入したのはこちら。

タンスのゲン羽毛布団

楽天市場のネットショップ「タンスのゲン」というお店です。適当に検索してランキング高かったり評判良さげなものを探してて辿りつきました。

価格は19,800円(税込)

羽毛布団(タンスのゲン)

サイズはシングルを買いました。後々にセミダブルのベッドを購入予定だったんですが、シングル掛け布団+セミダブルベッドはちょうどいいとのことで、このサイズにきめました。


羽毛布団を選ぶ際に気をつけたこと・選び方

やたら価格幅の広い羽毛布団

さて、羽毛布団について全くの初心者だった私。どういう基準で羽毛布団を選べばいいかいろいろと検索した結果、羽毛布団に関する世界観の一端が垣間見られました。

  • 価格は数千円から数十万円まで!
  • 軽いほど値段は高くなる

今回私が買ったのは2万円のもので、自分ではこれでも奮発したつもりだったんですが、羽毛布団ってなんと上は数十万円の物があるそうです。実際、有名な西川とかの物はHP見ても結構なお値段します。

個人的には掛け布団に10万越えってありえねー!という感じなんですが、皆さまはどうでしょうか。

余談ですが、高価な羽毛布団と聞くと、一昔前にそういう詐欺があったのを思い出します。あまり値段にこだわりすぎると天井知らずで怖いので、私は2万円までくらいでOKとしました。

グレードは中身の羽毛の産地やランクで決まる!

調査を続けると、羽毛布団のグレードは中の羽毛のランクで決まるようです。上のタンスのゲンの商品ページにもありますが、おおむねは

ホワイトグース>シルバーグース>ホワイトダック>シルバーダック

という序列みたいで、ホワイトグースの中でもさらに「マザーグース」の方が良いらしいです。

ちなみにグースはガチョウで、ダックはアヒルのこと。

産地も価格に影響していて、中でもポーランド、ハンガリー産が一番価値が高いとのこと。やはり寒い国だと鳥の羽毛もモサモサになるから保温力が高いってことなんでしょうね。

ダウンの密度も重要

あとは中に入った羽毛(ダウン)の密度も価格に影響をおよぼします。暖かさや軽さに繋がる要素なので、当然といえば当然ですね。

ダウンジャケットかなんかにもフィルパワーとかありますが、羽毛布団にもダウンパワーというのがあるようで、私は選ぶ際これも参考にしました。

あと羽毛布団は100%すべて中身が羽毛ってわけではなく、多くの物が羽毛+フェザーで出来ているらしく、上の画像にあるような93%の場合は「羽毛93%+フェザー7%」という意味です。

羽毛(ダウン)は胸毛で、フェザーは硬い部分付の羽根を示しています。

ダウン率は90%以上であれば一般的に質がいいとのこと。


タンスのゲン羽毛布団の開封・購入レビュー

で、私が今回買ったのは「ホワイトマザーグース93%」の羽毛布団。

ホワイトグースかつマザーです。さらに93%とダウン率も高い。ネット検索で得た付け焼刃の知識を基準にして「これでええやろ!」ということで決めました。

注文後、数日で到着。

タンスのゲン羽毛布団

大きさ比較用のペンも置いてます。

タンスのゲン羽毛布団

ダンボールにはシールが。全員分に貼ってあるとしても、なんとなく丁寧っぽい感じに好感。

さて、中身ですが圧縮はされておらず、不織布のケースに入ってました。

タンスのゲン羽毛布団

布団と一緒の同梱物。タグやらなにやらが、まあやたらと入ってます。

タンスのゲン羽毛布団

「俺ってすごい布団なんだぜ!?」と言わんばかりの量。こういうのよりコストカットしてくれる方が嬉しいかな、どうせ捨てちゃうし。

ニトリで買った布団に早速あわせてみます。(ニトリで布団一式6000円セットを買ってみた

タンスのゲン羽毛布団

おほーこれが2万円の掛け布団やな!?ほほーん!ほおー!ええやん!?

※当然ですがカバーはついてません。

横から厚みはこんな感じです。

タンスのゲン羽毛布団

いろいろな羽毛布団のレビューを見ると、「ニオイ」に言及した内容の物が多かったりするのですが、この商品に関しては気になるニオイは特にありません。

本体は軽く、ふわふわしてます。


一か月使ってみた感想・評価

一か月使った感想としては、軽くて暖かくてとてもいいです。

これより高い羽毛布団を使ったことがないので比較はしようがないんですが、今のところ不満は一切ありません。

本体はふわふわとして軽く、押せば戻ってきます。

時期が4月でそこまで寒くないんですが、朝になると足の方がじわっと汗をかいていることもあり、保温力はなかなか悪くないんじゃないかと思います。冬どうなるか楽しみですね。

羽毛布団(タンスのゲン通販ページ)

今回は通販でいろいろ探したんですが、いつもお馴染みのAmazon先生は寝具分野にあまり強くないようで、結局楽天で選びました。

いろいろあるので比較してみるといいかと。

羽毛布団の売れ筋人気ランキング(amazon)

追記:冬これだけじゃ寒いです

最初の冬を迎えてみると寒くて眠れませんでした。部屋の冷気が羽毛布団をそこそこ抜けて突き刺さってくる感じがしました。

毛布とかさらなる追加の防寒装備が必要だと思います。私はニトリで毛布とか買いました。

ニトリでNウォームの毛布と敷きパッドを買った話



-寝具・ベッド
-,

おすすめ記事はこちら