二郎系

二郎 神田神保町店:うまいけどロット制と混雑さえなければなぁ…

ラーメン二郎 神田神保町店

「ラーメン二郎 神田神保町店」に行ってきました!今回はそのレビューとなります。

メニュー・価格

店内入ってまずは券売機で食券を買います。

店内は全席カウンターとなっています。

行列がすごい件

入店前がまずやばかったです。13時ごろに行ったんですが、すでに20人ほどの行列。

ネットのクチコミみて、並び始めから食べるまで1時間とあり、これが現実のものとなりました。本当にそんなにかかるとは思わなかった。

店員さんが5人くらいごとに店に招き入れて、どんどん行列が消化されていきます。

店内に入り、食券購入。
テーブルと椅子、なぜか背が高めで座りづらいです。


小ラーメンを食べてみた感想レビュー

注文はうずらと小ラーメン

うずら100円

まずはうずらが到着。

ラーメン二郎 神田神保町店

小ラーメン750円

ニンニクマシマシ、あぶら少しです。

ニンニクマシマシで大匙2といった感じ。

普通サイズなのに、豚は3切れくらいでかいのが入ってました。

ブニュブニュで柔らかく、とてもうまかった。

麺もデロッデロで、箸が止まりませんでした。

他の店舗より量が多めに感じました。

ラーメン二郎 神田神保町店

スープもうますぎる。
ほんのり生姜が香るようで、乳化系ですかね。

ただこのお店、なんとレンゲがありません。

せっかくスープうまいのに、これは残念。

ラーメン二郎 神田神保町店

うずらは冷たいので、スープに浸してたべると温かくなってよいです。

和風だしの香りがついていました。

というわけでラーメンの味は大満足なんですが、このお店、なにしろ待ちます。

そして、店内でも早食いをしなきゃいけないようなプレッシャーがある。

どういうことかというと、前述の5人組ロット制を店が厳守しており、現在席についている5人すべてが食べ終わるまで、次の5人が補充されません。

つまり、一人だけ食べるのが遅れると、カウンターにぽつんと取り残されることになります。次の客が入れないのは自分のせいみたいになる。

私は食べる速度が普通だと思いますが、二郎の客はやたら食べるのが早いため、同時入店した4人はあっというまに完食し、見事に私一人取り残されることになってしまいました。

これは本当に焦りました。店側はなにも言ってきませんが、無言のプレッシャーを感じ、後半はとても居心地が悪かったです。

なんというか不文律的に早食いを強制されるような空気感がありました。

ロット管理は店側は回しやすいとは思いますが、空席に一人ずつ補充されるわけじゃないので、混雑の一因にもなってるよな、などと。

行列、5人組、高い座席、レンゲなしを考えると、ラーメンがうまくてもリピートにハードルを感じてしまいます。

二郎系のラーメン記事一覧


店舗情報

店名 ラーメン二郎 神田神保町店
住所 東京都千代田区神田神保町1-21-4
電話番号  
営業時間

営業時間

11:00~17:30 売り切れ終了

定休日 日曜日
最寄駅  

 



-二郎系
-

おすすめ記事はこちら